NEWS & BLOG

お知らせ・ブログ

お知らせの一覧

2019/02/16 お知らせ

新トラック納車

平成31年2月大安吉日。

三菱ふそうトラック・バス(株)様より大型4軸低床ウイング新型スーパーグレートを納車頂きました。

安全性を追求し、衝突回避自動ブレーキや居眠り運転予防装置、巻き込み事故やレーンチェンジ時の危険性を抑制するアシストなど最新安全装置をフル装備しています。

2019/01/25 お知らせ

新トラック納車

2019年1月23日大安吉日。

三菱ふそうトラック・バス(株)様より大型4軸低床ウンイグ新型スーパーグレートを納車頂きました。

新年第1号車は超ハイクオリティなカスタムで仕上げました。そしてなんと近日中に同じ仕様がもう一台納車されます。

今年も皆が全力で働けるために安全で快適でカッコいいTAIMEI STYLEトラックが続々納車予定です!

2019/01/04 お知らせ

昨夜の地震について

昨夜、熊本県和水町で震度6弱を観測した地震が発生し、玉名でも強い揺れを感じました。

今朝、営業倉庫及び車両等の総点検完了いたしました。
お預かりの製品をはじめ建物や車両等、全て異常はありませんでした。

緊急輸送や保管等ありましたら迅速に対応しますのでご連絡ください。

2019/01/03 お知らせ

2019年新年安全祈願祭

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

1月3日に平成最後の岱明運輸新年安全祈願祭を行いました。全員の健康と安全を祈り更なる会社の発展を願いました。新たな時代も運輸業と倉庫業を通じて社会に貢献して参りますのでどうぞよろしくお願いします。

2019年度スローガン
「全力」〜健康第一で切り拓く新たな時代〜
岱明運輸株式会社 代表取締役 福田 洋

 

2018/12/06 お知らせ

総務管理者募集!

業務拡大につき、総務部にて経理、人事、広報、法務に対する組織全体の業務を担当していただく方を募集します!

詳しくはご連絡ください。

岱明運輸株式会社 本社営業所
tel.0968-57-0518
受付時間:a.m.8:30 – p.m.17:00
(日・祝・年末年始は休み)

2018/12/02 お知らせ

株式会社横河システム建築様のホームページにご紹介いただきました

今春に完成したばかりの新玉名倉庫営業所第2倉庫棟。この倉庫の施工をお願いした株式会社横河システム建築様のホームページにて、弊社倉庫をご紹介いただきました。

▼こちらをクリック

横河システム建築様の特徴は、なんと言っても鉄骨現し大庇を設置した施設造り。地元玉名の建設会社である信和建設様とタッグを組み、このような素晴らしい倉庫が出来上がりました。

リンクの先には、玉名の田園風景にそびえ立つ弊社倉庫を上空から見ることができますのでぜひご覧下さい!

2018/10/31 お知らせ

新トラック納車

10月23日大安吉日。三菱ふそうトラック・バス(株)様よりクレーン付中型平ボディトラック新型ファイターを納車して頂きました。

高性能クレーンや最新安全装備、そしてフルオーダーメイドボディで信頼される輸送を実現します。

 

 

2018/10/27 お知らせ

雲仙普賢岳

本社営業所より眺める長崎県の雲仙普賢岳。

毎日表情を変えてくれるここからの景色が楽しみになります。

本社からは南西方向に位置し、

ここから見るとゴリラが横たわったようにも見えます。

これからの季節は空気が澄んでくるので、

稜線が見えやすく山の形がはっきり見ることができます。

特に綺麗なのは夕陽の時間帯。

あたり一面が真っ赤に染まったり、

陽が落ちた後のグラデーションもとても綺麗です。

2018/09/26 お知らせ

新玉名倉庫の拘り

業務拡大に伴い今年5月に新しく倉庫が完成いたしました。

新しくできた倉庫は建物全体を白で統一し、

正面と側道側にロゴを入れ、入り口部分のシャッターを青にすることで

コーポレートカラーのトリコロールを取り入れたデザインとなっています。

この周辺は山と田んぼの緑に囲まれていて

大きな白い倉庫がとても映えます。

 

圧巻なのは建物から10m突き出た梁部分。

白を基調としたかったため梁部分は塗装し、

雨どいなどの細部に渡り白を選ぶことで統一感を出しました。

また、照明にも拘り、光の当たり方もテストし配置しました。

ステンシルデザインの番号がついた扉から

倉庫の中に入ると、倉庫の詳細やフォークリフトの電源など

わかりやすくサインされています。

2018/09/20 お知らせ

LOGOのお話

岱明運輸株式会社は1961年(昭和36年)に設立。

当時トラック2台からのスタートでした。

当時は何もかも手作業が当たり前で、

もちろんコンピューターも普及していない時代です。

そんな中、他社のトラックとの差別化を測るため

トラックの塗装をはじめました。塗装をお願いした際に、

『岱明』という漢字が読めないという地方のお客様からの意見もあり、

『タイメイ』とカタカナで表記しました。以降『Taimei』の表記にも。

これが岱明運輸の当時のロゴマークとなり、

トラックの配色のトリコロール(赤・青・白)カラーが

岱明運輸のコーポレートカラーとなっていきました。

どのようにして作られた書体なのかは不明ですが、

当時の職人さんによって作られたであろう『タイメイ』の文字。

なんとも可愛らしく愛嬌のある書体です。

 

そして会社設立55周年の2016年。

この『タイメイ』のロゴを一新することになりました。

デザインにあたり、一番に考えたのはこれまで培ってきた岱明運輸の歴史を大切にすること。

地元の小岱山と有明海そして菊池川をイメージしたロゴを考えました。

そしてコーポレートカラーのトリコロールを基調とし、

モノを運ぶ疾走感を『T』のマークに込めました。

ロゴを持たなかった時代に作られた『タイメイ』のマークはこうして生まれ変わりました。

当時『タイメイ』の文字を書いてくれた職人さんに敬意を込めて。